ちくわの穴

腹に渦巻く暗黒を情報の屑の中へ

亀が甲羅干しをするように

君と話したこともない

君の顔も見たことない

でも知っている

君と僕は同じ国民

私は君と共に誰かを殺すのだ

顔も知らぬ

話したこともなき人を殺すのだ

憎しみを抱くのだ

ただ国民というだけで

誰とも知らぬお前と

誰とも知らぬあいつを殺すのだ

亀が甲羅干しをするように